ブログ

Amazonって実は赤字続き!なのになぜここまで成長したのかさぐってみた。

 

こんにちは、みゆです。

 

Amazonといえば、いまや
オンラインショッピングサービス
の最高峰。

 

たぶん知らない人
いないと思うんだけど。

 

 

プライムビデオ、電子書籍、AIスピーカー
などなど他のサービスもどんどん
拡大してますよね。

 

なにか使ったことありますか??

 

私はもう、これ以上ない!ってくらい
日頃からお世話になっていて


外にでたくないとき、
何か急に必要なとき、
本まとめ買いするときとか、
かなりの頻度でぽちっています。笑

 

でも、そのAmazonがまさかの赤字続き!

 

信じられなくないですか?

あんな大手なのに?
あんなに普及してるのに?

 

たぶん世界中のかなりの人が
毎日ぽちっているはずなので、
売り上げは相当なものだと思います。


経営が下手なのか?!

 

結論からいうと、
むしろその逆でした。

 

経営が上手すぎて
赤字になってたっていう。笑

 

どういうこと?って思いますよね。

 

要は、利益はすごい出てるんですけど、
それを全部投資に使っちゃってたんです。

 

目先の利益よりか
今後の”成長”を優先させるっていう
ことを徹底的にやってきていて、

 

それで設立から7年間
ずっと赤字だったという。

7年間赤字ってすさまじい。

 


どんな投資をしてきたかっていうと
ポイントはたった一つで

徹底的に顧客のこと考えてる。

 

たとえばAmazonって、
商品探したいときもすぐ見つかる
じゃないですか。

反面、楽天のショッピングサイトとかって
全体的にごちゃっとしてて
超使いにくいんですけど、

あれはほとんど顧客のことを考えてない
からで、楽天っていまは金融だけで
儲かってるんですよね。

「使いにくい」サービスって
それだけでかなり価値が下がるんです。

 

例えば、私は文章を書くことを仕事にしてる
けど、意識していることといえば
「読みやすさ」だけですね。


結局、読みやすければあとは何を書くかって
問題になるので、シンプルにコンテンツ勝負
になっていきます。

 


あとは、Amazonの何よりの強みって、
「注文後商品がすぐ届く」
っていうのがあると思うんですけど、

あれも本当に助かりますよね。

 

朝注文して、その日中に届くとか
他サイトだとありえないですもんね。

 

あれって、ほとんどの企業ができないの
にはやっぱり理由があって、

あのスピードで配達を行うためには、
ネットのシステムだけじゃなくて、
在庫管理から流通まで全部自社だけで完結
する仕組みを作らないといけないんですね。

Amazonは商品の豊富さも売りだけど、
それを管理するために必要不可欠なのは
巨大な倉庫。

それには当然まず土地が必要だし、
そのあとには建設費用、設備の管理費用、
加えて流通整備にかかる費用、
膨大な投資が必要なわけです。

だから、どこの会社もそもそも
やろうとしなかったんですよね。

 

でも、Amazonの場合は、
”他がやらないからこそ”
ここに投資をしました。

そうすれば、必ず成長に繋がる
という自負があったし、
それが一番「顧客が求めていることだ」
という確信があったから。

 

でも、やっぱりその時の投資って
世界中数カ国に同時に倉庫建てて
流通システム整えてって必要があったので
やっぱり額も半端じゃなくて、

赤字累計は最高で1兆円超えたことも
あったらしいんですけど(衝撃!)

でも、それでも成長のために
投資し続けてました。

 


実はAmazonが生まれたときって、
すでに大手のサービスって
山ほどあったみたいなんですよ。

でもそういう会社はここまで大きなリスクを
背負って成長に投資なんて考えなかった。

倉庫も作らないし、在庫も持たないし、
ネットバブルにのかって、
ネットのみで完結できるリスクの
少ない形を優先しました。

結果、ネットバブル崩壊とともに、
次々と潰れてしまったという。

 

Amazonが勝てたのは、やっぱり
こうして大きなリスクをとってでも
儲かった利益をひたすらすべて投資に
突っ込んできたからなんです。


それで最高のユーザービリティ(利便性)
を追求していきました。

 

結果、一度黒字に転じてからは
業績はずっと右肩上がりです。

これもやっぱり、どんなに成功しても
「成長への投資」の姿勢は緩めないからで、

黒字化してからの投資はすればするほど
事業は拡大するし、収益は伸びるし、
そうすると結果的に、他企業では到底
追いつけない領域まで突き抜けていきます。

今やAmazonは、Apple、Googleと並んで
語られる超一流企業です。

 

でも、こうしてみると、
上手くいくビジネスの条件って
基本同じなんですよね。

いかに ”お客にとって”良いサービスを
作れるか、いかに効果のでるところに
お金をつっこめるかってところです。

 

ネットビジネスもこれは全く同じです。

 

人って目先のことばっかり見てると
つい赤字を気にしちゃうんですけど、
でも長い目でみて成長にかけて
いくことこそ大事です。

自分が成長すれば必然的に
ビジネスは成長していきますからね。

自分の知識や経験に投資して、
一度お金を稼げるようになれば、
そこからは伸びていく一方です。

 

私自身フリーランスとして独立できたのは、
間違いなく知識や経験に投資して、
それがスキルに変わったからだし、

今200万のコンサルに申し込んで
学んでるっていうのも、まさにそれです。

成長への投資の威力は本当に大きくて、
学べば学ぶほど、自分の稼ぐ力は強くなって
いきます。

人に会ったり、人から教わったりすると
(教材やブログ、動画なども含みますが)
得られる情報も、身につく感覚も想像以上
なので、リターンはかなり大きいです。

 

もしビジネスに興味があって、
正直何から始めればいいかわからない
というのであれば、まずは「成長に投資」
していけばいいんじゃないかと思います。

それが一番早く確実に、成功を掴んでいく
結果を伸ばしていく秘訣かなと思います。

 

もちろんいきなり数百万とか
大きな投資をする必要はないので、
まずは自分のできるところからで
始めてみたらいいんじゃないかと思います。

 

それでは今日はこのへんで。

 

P.S.

7年赤字と言われたAmazonですが、
社長のジェフ・ベゾスさん、
今年の世界長者番付で
とうとう1位になってました。

しかも、あのビル・ゲイツさんを
抜いて歴代の1位。1120億ドル。
日本円で約11兆8700億円だそうです。

 

一時期1兆円赤字だったところから、
社長個人で11兆円稼げるとこまでの成長。

逆転劇半端ないですよね!笑

 

やー本当に、投資の威力ってすさまじい。

 

額は当然見習えないけど、笑
その姿勢だけは果てしなく
見習っていこうと心に誓いました。

 

これしばらく待ち受けにします。笑

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

私は一昨年ビジネスに出会い、
今は29歳で、独立起業して
2年目を迎えています。


ビジネスを始めた当初は、
うつ病で1日2時間しか
体が動かないような状態でした。


知識も技術も経験も人脈も
全くのゼロスタートでした。


そんな私でも、ビジネスに出会って、
すこしの間だけ真剣に取り組んだところ、
気がつけば人生一気に変わってました。


ビジネスを学ぶ過程で、戦略を立てる力、


人の心を動かす方法、目標達成のコツ、
人間関係のより上手い築き方など
これまでの人生では学べなかったことを
沢山知ることができました。


結果的にうつ病も完治し、

毎日がぐっと”生きやすく”なりました。 



その経験から、
今がどんなに絶望的な状況でも、
生きてさえいて、意志さえあれば、

人生はどこからでも逆転することが
できると確信しています。


そして、そういう人が一人でも
増えれば、 一人一人に活気が溢れ、
世の中の価値やサービスは進化し、
社会全体もこの国ももっと明るく
豊かになると本気で思っています。


 
「個人の幸せの絶対量を増やす」

ことが私の行動理念です。


お金、時間、心、体の自由を手に入れ、

自分の人生を思い通りに生きられる人を
一人でも多く増やすべく発信しています。

また、メルマガでは、
より具体的な思考法、最新の知識、事例、
情報などブログでは話しにくいことも
お話ししています。

興味のある方は、
ぜひメルマガも登録してみてください。

読むだけで「人生の自由度が高まる」みゆの公式メールマガジン


最後まで読んでいただき
ありがとうございました。


もしこの記事が役に立った!
と思われたら、
SNS等でシェアして
いただけると
すごく喜びます。
(すぐ下のボタンからシェアできます)


follow us in feedly
関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です