マインド

「バカなことはやめておけ」は、そのまま突き進んでいい証拠

 

こんにちは、みゆです。

突然ですが、最近誰かに反対されたことって
ありますか?

 

私は考えてみれば、1年ほど前から
ずっと反対されっぱなしです。笑

 

「そんなことできるわけないだろう」

「普通でいいんじゃない?」

「バカなことはやめておけ」

 

家族から友人から、
さんざん言われ続けてきました。

 

でも振り返ると、
反対おしきってでもここまでやってきて
本当に正解だったなと思います。

むしろあのときやってなかったら、
今頃絶対後悔してたよなとか、

やってたからこそ今があるな
って心から思いますね。

 

「バカなことはやめておけ」と、
そう言われたときは、
むしろ絶好のチャンスです。

 

私は2年前、重度のうつ病にかかり、
26才で仕事を退職しました。

そこから、
ネットビジネスを知って、
いろいろと人に会い始め、
ビジネス塾に入って、、、

このあたりから、
私の止められ人生はスタートしました。笑

本当に必死で止められて、
家族とも大ゲンカをしましたね。

 

ネットビジネスは、
正直なかなか親世代には
理解が難しいところがあります。

別に怪しいものでもなんでもないし、
内容としては、リアルな世界の実店舗が
やってることと同じだったりするのですが、
直接目に見えづらいところがあるので、
どうしても理解に苦しむところがあるようです。

 

そのため、「言っても心配かけるだけだから」
という理由で家族などには内緒にしてる人も
多いですね。


ただ、私は場合は、
1日2時間ぐらいしか活動できない体での
スタートだったので、

いろいろ動こうとしたときに、
いちいち止められる。


心配されるし、反対される。
なので、逆に
説得した方が良いと判断し、
言わざるおえない状況でした。笑

 

でも、やっぱりはじめは理解してもらえず、
どんなに説明しても、

「怪しい」「騙されたらどうするんだ」
「成功できる人は本当に一握りなんじゃないか」
と、全力で止められました。

 

私自身も、ネットビジネスを知った直後は、
同じように疑っていた部分はあったので、
その気持ちは十分に理解できたんですけど、

でも、自分の場合は、情報収集して、
大丈夫な証拠を揃えて納得して決断して、
それでよかったんだけど、

人にわかってもらおう、
説得しようとなると、
全く話は別でした。
とても難しかったです。

 

印象的だったのは、
「そんな話はきいたことがない」
「普通はそんなことをする人はいない」
「身近に実践者や成功者はいるのか?」とか、

世間一般の人にとっての”普通”と
照らし合わせて出てくる言葉でしたね。

 

世間の大抵の人は、
会社に就職して勤めあげるとか、
会社辞めたら転職とか、
契約社員としてでも雇われて働くとか、
そういうのが一応”安定”と捉えている
場合が多いように思います。

でも今の時代、会社も、福利厚生とか
守られる部分があったとしても
正直いつ潰れるかわからなかったり、

会社で時間や物事の制限など受け続けた結果
私のように健康を害してしまったり、

”安定”とか”安心”というのは
正直どこにもないような時代です。

将来的に、老後の年金など考えても、
今は払っていてももらえない確率もある
と言われている時代なので、

そう考えると、会社とか国とか、
何かに依存して生計を立てるということにも
”不安定さ”はあると思っています。

 

そう言った意味で、
会社に依存せずに個人で稼ぐ力をつける
というのは、一つの安心材料にもなるし、

万が一に備えるという点では
むしろ推奨されてもいいのではないか
と思うのですが、

社会全体でいうとまだまだ
そう考える人の数は少ないので、
どうしても共感されづらい部分があります。

 

あと、才能がないと無理でしょとか
思ってる人も多いですね。

これは飛び込んでみてわかったんですけど、
ビジネスで成功するかどうかは正直
「やったか、やらないか」です。

だから、元々の素質とか、
才能とかあんまり関係ありません。

 

ただ反面、
”周りの人がやらないからこそ”
稼げるとも言えます。

普通の人がやってないことをやるからこそ、
ニーズがあって収入になるんですよね。

「周りの人がやってないから〜」
という見方は間違いなく事実なんですけど、

「だから怪しい」じゃなくて、
「だからチャンス」なんですよね。

 

でも、物事を判断するとき、
大体の人は自分の”経験則”を当てにします。

「今まで~だったからこうに違いない」とか、
「今までそんな人は見たことがないから~だろう」とか。

 

そう考えると、ビジネスに対して
不信感を抱く人がいるのも
ある程度しょうがないというか、
当たり前のこととも捉えられます。

 

その人たちは、
ビジネスの世界を知らないので。

触れたこともなければ
理解できなくても当たり前だし、
ビジネスでの成功者にも会ったことがないから、
成功するかどうか信じられなくても仕方ないです。

 

また、これもビジネスを始めてから
わかったことですが、
ビジネスで大きく成功している人たちって、
ある一定のエリアに固まっています。

それだから、普通に生活してて、
普通に出会うことは滅多にない。

自分で何かしらのアクションを起こさない限り、
認知する機会もなかったりする。

だから、普通の人からしたら、
本当によくわからない世界の人です。
怪しいと思ってしまうのも、仕方ないと思います。

当時は私は、これを家族側の問題だと認識して、
「なんでわかってくれないんだ」と嘆いたり、
責めたりしていました。

考えてみればわからないのだから
仕方のないことだったので、
今となっては申し訳なかったなと思います。
反省しています。

 

それに、「できるはずない」と言われるのも、
ある意味では自分のせいだということも
気づいてなかったんですよね。

こう言われるのは、
今までの自分を側で見てきて、
その経験則に基づいて
「できないのではないか」と
心配してくれている状態。

要はこれまでの自分を見てる以上
できない可能性の方が高いと
判断させてしまってるわけなので、
ただただ不安にさせてごめんね
ってかんじの状態です。笑

夢を潰したいから意地悪で言っている
のではなく、純粋に心配してくれてるだけ。

想われてる証拠なんですよね。

 

だからこそ、そう言われたら、
そこには感謝で、早く結果だして
安心させてあげるのが一番の近道なのかな
と思います。

 

現に私も、
今はもう何とも言われなくなりました。

もちろん収入が得られるようになって、
それで安心してくれたというのもありますが、

ビジネスを始めてから、
私が日々楽しそうにしていること、


家事とか生活レベルでもいろいろ変化がでて、
家族としても、良い意味で「変わったな」とか
「助かるな」と思ってくれることも増えたらしく、

その結果、今ではむしろ心から
応援してくれるようになりました。

自分が変われば、相手が変わるのは本当です。

 

家族や大事な人に、
より喜んでもらえる自分になれるのは
すごく嬉しいですね。

それに、ビジネスの場合は、
それだけじゃなくて、
お客さんや関わる人にも満足してもらえたり、
喜んでもらえたりするのも何よりの喜びです。
やり甲斐があります。

 

私は実は、友人などにも
「独立する」とか「いつか起業する」とか
言っていたのですが、、、

当初はものすごい笑われたり、

結婚してる友人からは
「今更どうした?」
「頭のネジが飛んだのか?」
みたいな感じで心配されたり、
それこそ「バカなことはやめておけ!」
と散々言われましたが(笑)

 

その友人たちにも、
「独立したよ」「フリーで仕事できてるよ」
というと、「本当にやったの!?」
とかいってすごく驚いてくれたり、
喜んでくれたり、

なかには「自分も頑張らないとと思った」と
感動してくれる子とかもいて、とても嬉しいです。

反対された分ドラマチックです。笑

これは考えようだけど、
反対されたりすると「絶対やってやる」って、
反骨精神で火がついたりするので、
モチベーションに困らなかったりします。

逆に、はじめから人に褒められてしまうと、
案外そこで満足してしまったり、
余裕を持ってしまったりして、
行動力が下がったり。

そう考えると、周りから止められるくらいの
目標が成長にはちょうどいいように思います。

 

それと、「やめとけ」と人から止められる状態は、
言うならば ”ちゃんと挑戦してる証” でもあります。

人からみて、「まぁできんじゃない?」レベルのこと
だけやっていたら、それはできて当たり前だし、
なんの成長にも繋がりません。

できないと思われてることに挑戦するからこそ、
人は進化するし、成長できます。

だから、止められるというのは、
それだけ今までの自分にとって難しいことに
挑戦できているという証拠で、
新しい自分になろうと努力できている証拠です。

 

なので、「バカなことはやめておけ」
そう言われたときこそ、
自分の成長のチャンスです。

むしろ言われてない状態はまずい
くらいだと思うので、

この言葉は、もらいにいく
ぐらいの感覚でいきましょう。

そして、もらったときは
「チャンスきたわ」と自覚して
そのまま突っ走りましょう!

 

口に出したところに
叶っていくものもありますからね。

ぜひいっしょに突っ走っていきましょう!

 

P.S.

バカなことってやったらたのしい。笑

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

私は一昨年ビジネスに出会い、
今は29歳で、独立起業して
2年目を迎えています。


ビジネスを始めた当初は、
うつ病で1日2時間しか
体が動かないような状態でした。


知識も技術も経験も人脈も
全くのゼロスタートでした。


そんな私でも、ビジネスに出会って、
すこしの間だけ真剣に取り組んだところ、
気がつけば人生一気に変わってました。


ビジネスを学ぶ過程で、戦略を立てる力、


人の心を動かす方法、目標達成のコツ、
人間関係のより上手い築き方など
これまでの人生では学べなかったことを
沢山知ることができました。


結果的にうつ病も完治し、

毎日がぐっと”生きやすく”なりました。 



その経験から、
今がどんなに絶望的な状況でも、
生きてさえいて、意志さえあれば、

人生はどこからでも逆転することが
できると確信しています。


そして、そういう人が一人でも
増えれば、 一人一人に活気が溢れ、
世の中の価値やサービスは進化し、
社会全体もこの国ももっと明るく
豊かになると本気で思っています。


 
「個人の幸せの絶対量を増やす」

ことが私の行動理念です。


お金、時間、心、体の自由を手に入れ、

自分の人生を思い通りに生きられる人を
一人でも多く増やすべく発信しています。

また、メルマガでは、
より具体的な思考法、最新の知識、事例、
情報などブログでは話しにくいことも
お話ししています。

興味のある方は、
ぜひメルマガも登録してみてください。

読むだけで「人生の自由度が高まる」みゆの公式メールマガジン


最後まで読んでいただき
ありがとうございました。


もしこの記事が役に立った!
と思われたら、
SNS等でシェアして
いただけると
すごく喜びます。
(すぐ下のボタンからシェアできます)


follow us in feedly
関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です