マインド

「まずは〜してから」では、一生チャンスは巡ってこない説。

 

こんにちは、みゆです。

よく「幸せの神様は前髪しかない」
とか言われますが、
それはあながち間違っていないと思っていて、


「まずは~してから」という思考でいると、
気がついたときには前髪つかめなくて、
すごいチャンスを逃しますよって話を自戒を込めて書きます。笑

 

 

よく聞くフレーズで、
大体の人が一度は身に覚えがあるんじゃないかと思うんですが、


「まずは準備をしてから~」

「まずは心構えをしてから~」

「まずは本を読んで色々知ってから~」

というフレーズ。

 

 

そして、独立とか起業に関してもあるあるなのですが、

「まだ準備が足りてないので、独立とか無理です」

「自分にはまだ勉強が足りてないので、起業とかできないです」

というやつです。

 

 

これは、
これが間違ってるとかってことじゃなくて、
気持ちは痛いほどわかるし、
謙虚だなとも思うんですけど、

 

結論から言うと、

「まずは始めてしまった方がいい」

この一言に尽きます。

 

 

というよりか、
ビジネスで大きなチャンスを掴んでいる人は総じて、
「即行動」なんですよね。

 

ちょうど先日、大きく成功している方々の集まりに参加させていただいたのですが、
(月収500万とか、はじめて数十億超えの方にもお会いしました
何事に関しても、それはそれは瞬く間に
「秒」の速さで行動されていました。笑

 

すぐやる。すぐ試す。

その上で「こうかな?」
「もっとこうしたらいいかな?」
「なんか違うな?」
「あ、よくなった!」「できた!」とか。

もう超スピードで、思考錯誤です。
でも、それだから物事を飲み込むまでが超早い。


ダメだったらやめるし、
よかったらそのままフル活用でフルコミットする。笑

 

「やー、やっぱり大物は違うなー!」って
あまりの行動速度に私は圧倒されてしまったのですが。

 

でもこれ、
実は、物事の成功法則としても昔からあるもので、

 

仏教や禅の言葉で
「知覚動考(ちかくどうこう)」というものです。

 

知って

覚えて

動いてから

考える

 

 

ポイントは、

「動いてから、考える」

 ↑ ここなんです!!

 

「考えてから、動く」 んじゃないんですよ。

「動いてから、考える」んです。

 

 

この法則が成功につながる理由は2つあります。

1、「行動しなければ変化はない」から


現実を実際に変化させるも
のは「行動」しかありません。

 

いくら知っても、いくら覚えても、動かなければ、
当たり前のことながらその物事は動きません。

結果変化はおこりません。

 

でも、逆に行動した場合は、
必ずなにかしらの変化が起こります。

行動した以上、間違いなくなにかしらの結果が出て、
なにかしらの「学び」があるはずです。

 

たとえそれが失敗だとしても、です。

失敗も悪いことじゃないです。
むしろよく言われることですが、
成功のきっかけになることもあります。

それに、大きな成功をしている人ほど、
実は恐ろしい数の失敗もされていたりします。笑
(先日お会いした方々ももれなくそうでした)

 

失敗を経験することなく、成功してる人なんて多分いないです。
(でも、もちろん余計な失敗は
しないに越したことはないので、
”戦略”は大事ですけどね。
これは思考のトレーニングで、
勉強すればだれでも身につくので大丈夫です。)

 

行動する前、
「本当に大丈夫かな?」
「上手くいかなかったらどうしよう」
と不安になる気持ちはよくわかります。

私も元々すごい不安の塊だったので。

 

でも、不安って
実は動く前が一番大きいと言われています。

 

やってみたら案外、なんてことなかったってこと
今までも結構あるんじゃないかなと思います。

 

たとえば学生時代のプールとかも、
入る前は「冷たーい」とか言ってすごいビクビクしてるけど、
思い切って入ってしまえばすっごい快適だったりとか。

スカイダイビングとかも、
飛ぶ前が一番怖くて、飛んだ後は「超気持ちいい!」とかって
ハマっちゃう人も多いですよね。(私はまだ飛んだことないけど笑)

 

机上の空論って言葉もありますけど、
やらないで考えていることって実は全然リアルではないんですよね。

だから、その状態で考えてると、
あらぬことまで考えたり、心配したりして、
ますます不安が大きくなる
というのはよくあることです。

 

「不安だから行動できない」の解決策は、
矛盾してるようだけど、
「不安を解消するために行動する」
かなと思います。

 

 

また、「今は他にやるべきことがある」とか
「モチベーションが上がったら始めよう」とか、
こういうのも、

始めないうちはなにも始まらないんです。(自戒も込めて。)

 

しかも、経験もあるかと思いますが、
始めないと確実にモチベーションは下がっていきます。

新しいことを知っても、次やろうと思ったときにはもう頭から抜けてしまって、
思い出すことから始めるから余計な時間がかかるとか。

覚えておいて、今度やろうと思ってるうちに結局忘れてしまい実行に至らないとか。

 


「あとでやろうはばかやろう」なんです。(再び自戒も込めて。)

 

時間は有限です。

あとでやろうとか言ってたら、
あっという間に、1日、1ヶ月、
気がつけば1年、2年 平気で過ぎていきます。

 

2、「行動してみて初めてわかること」
の方が圧倒的に多いから

 

実際行動してみるとわかると思うんですけど、
「行動してみて初めてわかること」って本当に沢山あります。

 

それに

「行動しないと絶対に気がつけなかったこと」
「行動したおかげで、早めに気がつけて命拾いしたこと」
とかもすごい多いんですよね。

「行動しないと掴めない感覚」
っていうのも確実にあります。

 

 

行動って、起こすと
リアルな情報や経験になります。

すぐ行動する人は、
そのリアルな情報や経験を都度都度、沢山積んで、
それを元にして考えていくから、
判断に間違いがおきにくくなります。

結果的に、普通の人ではありえないようなスピードで、
コツを掴んでしまったり、
最善の方法にたどり着いて
大成功してしまったりするんですよね。

 

だから「まずはやってしまう人」は本当に強いです。

 

ビジネスでは特に、
考えただけで答えが出ることはほとんどないので、

それよりは「まずはやってみて」、
それからそれを修正したり、改善したりしていった方が断然早いです。
そして確実に成功に近づけます。

 

最後に、

「知覚動考(ちかくどうこう)」は、

実は別の読み方をすることもできるんです。

 

知:とも

覚:かく

動:うご

考:こう

 

「ともかくうごこう!」です。

 

と、いうことで、
おもいたったら即行動!

一緒にやっていきましょう。

 

P.S.

先ほど母親から
「ちょっと外に出てみて!」と言われました。

え、面倒くさい、と思ったのですが、
せっかくそう言うので、外にでてみたら、
なんか今日は火星が大接近していたそうです。笑

ちょっと見えづらいけど、
普通の星よりずっと大きくて、
ちょっとだけ赤かったです。みえますか??
(スマホで撮ったから、赤色まではみえないかも。笑)

 

火星がみえるのは15年ぶりで、
しかも次みえるのは17年後だそうです。

 

外、出てみたおかげで、
いいもの見たなと思いました。

 

火星のかんじ、ちょっとでも伝わったら、うれしいです!
(こんどのときはもっと上手に撮りますね。笑)

 

それでは!

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

私は一昨年ビジネスに出会い、
今は29歳で、独立起業して
2年目を迎えています。


ビジネスを始めた当初は、
うつ病で1日2時間しか
体が動かないような状態でした。


知識も技術も経験も人脈も
全くのゼロスタートでした。


そんな私でも、ビジネスに出会って、
すこしの間だけ真剣に取り組んだところ、
気がつけば人生一気に変わってました。


ビジネスを学ぶ過程で、戦略を立てる力、


人の心を動かす方法、目標達成のコツ、
人間関係のより上手い築き方など
これまでの人生では学べなかったことを
沢山知ることができました。


結果的にうつ病も完治し、

毎日がぐっと”生きやすく”なりました。 



その経験から、
今がどんなに絶望的な状況でも、
生きてさえいて、意志さえあれば、

人生はどこからでも逆転することが
できると確信しています。


そして、そういう人が一人でも
増えれば、 一人一人に活気が溢れ、
世の中の価値やサービスは進化し、
社会全体もこの国ももっと明るく
豊かになると本気で思っています。


 
「個人の幸せの絶対量を増やす」

ことが私の行動理念です。


お金、時間、心、体の自由を手に入れ、

自分の人生を思い通りに生きられる人を
一人でも多く増やすべく発信しています。

また、メルマガでは、
より具体的な思考法、最新の知識、事例、
情報などブログでは話しにくいことも
お話ししています。

興味のある方は、
ぜひメルマガも登録してみてください。

読むだけで「人生の自由度が高まる」みゆの公式メールマガジン


最後まで読んでいただき
ありがとうございました。


もしこの記事が役に立った!
と思われたら、
SNS等でシェアして
いただけると
すごく喜びます。
(すぐ下のボタンからシェアできます)


follow us in feedly
関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です