ネットビジネス

リスクに備えて貯金に励んでも、安心は手に入らないかもしれない話。

 

こんにちは、みゆです。

私は、貯金よりも
投資が必要だと思っています。

 

最近気になるフレーズが入ってきて、
思わず観てしまったCMがあります。

 

某有名なアヒルがでてくる保険のCMです。

 

西島さんと渡辺直美ちゃんが夫婦って
バランスが面白い。笑

 

で、その気になったフレーズなんですけど、
「働けなくなるリスクに備える」
というものです。

 

 

内容としては、


「今の時代は、
3つのリスクに備える必要がある」

「病気や死亡だけでなく、
働けなくなるリスクに備える保険も必要」

 

ということで、
最近うつ病もトレンドみたいになってきたし、
そういうのもできたんだって思ったんですけど。

 

 

調べてみたら、その保険に入ると
20代女性なら毎月4千円払えば、

働けなくなったとき給料みたいな形で
毎月お金が支払われるので安心ですよ、
というものでした。

 

けど、それを知って
正直これはもったいないなー
と思ってしまいました。

 

 

だって、働けなくリスクに備えて、
毎月4000円。

1年それに加入したら4万8千円。

2年加入したら10万近くなりますよね。

 

 

5万、10万あったら正直人生変わります。

私は今尊敬できる師匠に出会い、
マーケティングのコンサルを受けていますが、


師匠と出会ったのは2万円弱の懇親会でした。

 

その出会いがなかったことを想像すると
本当にぞっとするぐらいなんですけど。


師匠に出会って以来、私は価値観も、
ビジネスの方向性もまるで変わりつつあるし、

大げさでなく人生が変わったぐらいの
インパクトがあります。

 

 

それに、今サイト制作で使っているスキルも、
元々は2万円で学んだものです。

2万円で1日真剣に学んで、
そこからはつまづくたびに自分で勉強して、
仕事をもらえるまでになってきました。

 

そんな感じで、5万円あったら、

自分の人生を変えるような出会いがあって、
ご飯を食べられるスキルが身について、
それでも1万円以上お釣りが返ってくるわけです。

 

それを、あるかどうかもわからない
「見えないリスクに備える」ために使う
というのは、なんて勿体無いんだろうと思います。

 

 

私は実際うつ病を通して、
「働けなくなるリスク」も
リアルに経験した身なんですけど。笑

 

その経験からも、
”働けなくなるリスクに備える”は
いらないかなと思います。

 

理由は簡単で、
働けなくリスクはそもそも背負わない方がいいからです。

 

この広告に惹かれる人って、
少なくてもうすうす
そのリスクを感じている人かな?って思うんですけど、

もしそういう状況なら、
「リスクに備える」より「リスクの回避」に
思考と精力を使う方がよっぽど建設的だと思います。

 

働けなくなるリスクって、
実際経験してみると想像以上に辛いです。

一度そこまで自分の健康を害してしまうと、
また次働けるようになるまで想像の数倍、
大変な苦労が伴います。

正直、それが辛くて、
自ら命を絶ってしまう人もいるくらいです。

確実に避けて通った方がいい経験です。

だから、もしまだ手前なのであれば、
できるだけこのリスクを背負わずに済む方法を模索した方がいいと思います。

 

まぁここでいう「働けなくなるリスク」は、
事故とか怪我とか精神病以外の病気も
含まれるみたいですが。

 

保険って備えていても、
賄ってもらえる分には限りがありますよね。

掛け金によっても変わるし、
永遠にもらえるわけじゃないです。

 

働けない状態って、
実際なってみてわかったんですけど、
案外すぐにお金がなくなります。

 

動けないんだから
そんなかかんないでしょ?

って思われるかもしれないけど、
医療費とか、働いてないけど、
そのために保険料や税金や諸々納めないといけないし、

傷病手当とか国からもらえる分はありますけど、

それも元のお給料に比例する部分もあるし、
大分減りますし、それで今後の自分の収入は
一切絶たれるわけです。

 

貯金とか50万あったとしたら
半年ぐらいで無くなるし、
100万あっても持って一年。

現に私も貯金は一気になくなりました。

 

それで、このとき初めて貯金について
気がついたことがあったんですけど、

 

貯金って使ってしまったらそれで終わりです。

当たり前のことなんですけど、
私は当時この認識が甘かったんですよね。

 

貯金ってしておいても、
それ以上何かを生み出してくれることはありません。

 

日本の場合長年預けていても
増えるのは数百円、数千円の世界です。
貯めておいても大きく増えるわけではありません。

 


貯金って、大体の人が
「いざというときの備え」として
していると思うんですけど、

 

実際”いざというとき”を迎えてみると、
思ってたよりずっとお金がかかるんですよね。

 

私の場合は、
うつ病の療養のために使ったわけですが、

たとえばこれ以外のケースで、
”いざというとき”を考えてみても、
大きな事故や手術の伴う病気、

自分以外の家族に同様の事態があった時、
家庭の問題、居住の問題があったとき、

100万、200万あっても、
足しにはなるだろうけど、
その一瞬で消えてなくなるか、
下手したら足りなくなります。

 

貯金を「いざというときの備え」
と考えるのであれば、
その額は大きければ大きいに越したことはないです。

 

じゃあどれくらいあれば安心なの?って
思うかもしれないんですけど、

 

たぶんこれに関しては、
いくらしても安心は訪れないと思います。

 

実際、私の周りの高所得者
(医者、弁護士、大手商社勤務など)は、

「もう十分貯金もあるし将来安心だわ」
とか言ってる人、一人も見た事がありません。

 

数百万~数千万とか、
家が建つぐらいの貯金があっても、
「まだまだ安心はしてられないよ」と言います。

 

さすがに1000万単位で貯金が貯まれば
“切迫した目先の不安”はなくなるみたいですが、
“漠然とした将来の不安”は常につきまとうようです。

 

だから、私はかつて

「やっぱりお金っていくら貯めても
安心できないんだなぁ」

と思っていました。

 

一生のうちで貯められるだけ、
頑張って貯めるに越したことはないんだ、
と思っていました。

 

けれど、ビジネスに出会って、
私のその常識はまるでひっくり返りました。

 

20代にして「お金の心配は一切ない」と言い切る人達との出会い

 

ビジネスに出会う前、
私の周りの人たちは、
お金に追われている人ばかりでした。


「子供1人あたり養育費は3000万」

「老後資金は少なくとも3500万必要」

メディアもそんなことばかり言いますし、


皆社会人になってある程度になると、
「貯金がいくらになった」とか
「せめていくらぐらいは貯金しないとな」とか、
”お金を貯める”ことを大事にする人ばかりでした。

 

また多くの人は、
20代後半や30代になると、
結婚して家を買ったりもするので、

35年ローンとかで巨大な負債を抱え込み、
その支払いに追われたり、
(そういうものを絶対買わなければならないものと信じ込んでいる人も多かった)

 

不安を少しでも和らげるため、
給料を増やそうと奮闘したりもするわけです。

 

でも、上述した通り、
数千万程度の貯金で不安をなくすのは不可能だし、

サラリーマンとして給与だけで
それ以上の貯金額を目指すのも非現実的です。

 

だから、まぁ世の中大体の人は、
白髪になるまでお金の不安に苛まれ続け、
貯金額に意識を奪われ続けるし、

それが当たり前で、
みんなそうやって生きていくんだと思っていました。

 

けれど、ビジネスに出会って、


今私の周りには
「将来の不安はカケラもない」
と断言する友人・知り合いが
かなりの数存在します。

 

現時点で大きな貯金や
金融資産を持っていない人も、
将来の不安は別にないといいます。

 

私の今の師匠も、
もれなくそちら側の人なのですが、

「お金の心配は一切ない」
「今全財産を失っても、
いつでも復活できる」
と口癖のように言っています。

 

どうしてこんな違いが生まれるのか?
私もビジネスに出会った当初は、
疑問でしかなかったのですが、

 

将来に不安がない、
といっている人たちが大事にしているのは、
実はお金(貯金)ではありません。

 

「お金のなる木」です。

 

つまりお金そのものではなく、
「お金を生んでくれるもの」
を手に入れようとします。

お金のなる木が手元にあれば、
貯金が少なくてもさほど不安にはなりません。
(どうせお金がなるので)

 

お金のなる木とはどんなものか?

 

「お金のなる木」とは、
具体的には以下のようなものです。

 

1.自分の手で自由自在にお金を生み出せるスキル

2.長期的に失われることがないと確信できる不労収入

 

1を持っている状態というのはつまり、
稼ぎたいときに必要なだけ
ビジネスでお金を稼げる状態です。


この代表的な例が、
ネットビジネスです。

ネットビジネスであれば、
ネット上にいる全ての人がお客さんになります。

 

例えば八百屋さんは、
普通にお店を構えるだけだと、


ご近所の人しかお客さんにすることができず、
そのご近所のコミュニティという市場のみで
収益を上げなければ生きていけませんが、

もしそこにネットビジネスを取り入れれば、
ネット上にいる全ての人が
商品を購入してくれるお客になります。

市場を一気にご近所から、
隣町、全国、世界にまで広げることができます。

また、時間も開店時間に関わらず、
24時間365日、
商品を売ったりすることができます。


そしてもしここに、
こちらからアプローチする行為を加えれば、


新商品を開発したタイミングや
売上げを伸ばしたいと思ったタイミングで
収益を拡大していくこともできます。

 

もちろん技術的な面は勉強しないと、
効果を最大限発揮することは
難しい側面もありますが、

これができるようになれば、
お金が必要だと思ったときに、
理想の金額を手に入れることができます。


自分の手で自由自在にお金を生み出せる
スキルが身につくと、

会社に依存もしないので、
自分の頑張り次第でいくらでも
収入を上げていくことができるし、

そのレベルを上げていけば、
稼げる額もどんどん大きくなっていきます。

 

 

「2.長期的に失われることがないと
確信できる不労収入」は、
権利収入や不動産収入、
自動化されたビジネスからの収入が該当します。

 

そうした不労収入が得られるようになれば、
将来のお金への安心感が劇的に増します。

 

不労収入というと、なんか怪しいとか
思う人もいるかもしれないんですけど、

不労収入って実はみんなの生活の中に、
当たり前のように存在します。


たとえば、多くの人がよく目にする
駐車場や自動販売機、
マンションなどは、
この不労収入にあたります。

誰か持ち主がいて、
みんながそれを利用したり、
月額でそれを使ったりすることで、
その持ち主にお金が入ります。

持ち主は、そのとき、
ご飯を食べてるかもしれないし、
眠っているかもしれないし、
それでもその人にはお金がきちんと入るわけです。


こうなれば、
最悪寝たきりになっても
安定した収入を得ることができるようになります。

「働けなくリスク」に備えるには最高です。

 

ただ、こうしたお金のなる
”物的資産”を持つことは、
ある程度まとまったお金が必要になります。
(そもそも元手がある人は
考えてみてもいいかもしれません)

それに所有するとなれば、
ある程度不動産の知識や、
管理運営などの勉強も
しておいた方がいいでしょう。

 

なので、大体の人が
そんな元手はないとか、
それはリスクが高すぎると思うかもしれません。

 

そういう人は、
”ネット上に資産を作る”
という考えを持つといいです。

 

これは前述の
「自動化されたビジネスの収入」
にあたります。

 

ネット上に”仕組み”を作り、
その仕組みが資産となり、
置いておくだけで自分の収入を生み出し
続けてくれるビジネスです。

 

はじめでこそ、その仕組み作りを学ぶこと、
作ることに数ヶ月という時間は要しますが、

一度真剣に学んで仕組みを作ってしまえば、
その仕組みと、学んだスキルは
一生あなたの手元に残ります。

 

 

お金は使ってしまえばすぐに消えますが、


お金を稼ぐためのスキルは、
一度身につければ、
それで一生お金を生み出し続けることができます。

 

これは会社などで働いているだけでは
なかなか身につくものではありません。

会社の仕事はどうやっても会社の名前や
仕組みに依存するところが大きいので、

そこから離れて、
たった一人でお金を稼ぐには
また別のスキルが必要になるからです。

 

それに個人で稼ぐスキルが身につけば、
もう会社にも依存する必要はないわけなので、
「働けなくなるリスク」も無事回避することができます。

 

 

将来に備えて生活を切り詰め、
ちまちま貯金するくらいだったら、


1か2を手に入れるために
そのお金を全て投資した方が、
圧倒的に将来の安心感は得られやすくなる
ということは
覚えておいて損はないと思います。

 

自由な人生を手に入れるため、
生産的なお金の使い道について、
これを機にぜひ考えてみてください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

私は一昨年ビジネスに出会い、
今は29歳で、独立起業して
2年目を迎えています。


ビジネスを始めた当初は、
うつ病で1日2時間しか
体が動かないような状態でした。


知識も技術も経験も人脈も
全くのゼロスタートでした。


そんな私でも、ビジネスに出会って、
すこしの間だけ真剣に取り組んだところ、
気がつけば人生一気に変わってました。


ビジネスを学ぶ過程で、戦略を立てる力、


人の心を動かす方法、目標達成のコツ、
人間関係のより上手い築き方など
これまでの人生では学べなかったことを
沢山知ることができました。


結果的にうつ病も完治し、

毎日がぐっと”生きやすく”なりました。 



その経験から、
今がどんなに絶望的な状況でも、
生きてさえいて、意志さえあれば、

人生はどこからでも逆転することが
できると確信しています。


そして、そういう人が一人でも
増えれば、 一人一人に活気が溢れ、
世の中の価値やサービスは進化し、
社会全体もこの国ももっと明るく
豊かになると本気で思っています。


 
「個人の幸せの絶対量を増やす」

ことが私の行動理念です。


お金、時間、心、体の自由を手に入れ、

自分の人生を思い通りに生きられる人を
一人でも多く増やすべく発信しています。

また、メルマガでは、
より具体的な思考法、最新の知識、事例、
情報などブログでは話しにくいことも
お話ししています。

興味のある方は、
ぜひメルマガも登録してみてください。

読むだけで「人生の自由度が高まる」みゆの公式メールマガジン


最後まで読んでいただき
ありがとうございました。


もしこの記事が役に立った!
と思われたら、
SNS等でシェアして
いただけると
すごく喜びます。
(すぐ下のボタンからシェアできます)


follow us in feedly
関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です