マインド

「努力は無駄にならない」言い聞かせはできるけど、成果にならなきゃ無駄と言わざるおえないこともある。

 

 

こんにちは、みゆです。

先日師匠に会ってきました。

 

それでとてもインパクトのある
言葉をもらいました。


それが、

 

「間違った努力を
100回やっても間違い」

 

 

ぐっさーーーーーー!
って痛烈に胸に刺さりました。笑

 

同時に「心当たりあるわー!」って、
過去のことを色々思い出しました。

 

 

「努力は絶対無駄にならない」
とかよくいうし、
かつては私もそう言い聞かせていた
時期もありました。

 

日本だと特に「努力=美徳」
みたいに受け取られがちです。

 


でも実際は、

間違った努力は
平気で人を裏切ります

 


はじめは信じたくなかったけど、
私はプロ意識を持つようになって、
これを痛感しています。

 

象徴的な出来事として、
ビジネスを始めた当初に
入った高額塾での失敗があります。

100万円の投資をしました。


塾に入ったのは、全くの無知だった私が
ビジネスの知識に触れるには
良い機会になったとか、


そのときの私はそれでも新しいものに触れ、
キラキラした気持ちを取り戻すことができた
から一つも収穫がなかったわけじゃない、
とか言いたい
ところですが・・・

 

でも、事実としては

なんの成果にも
ならなかった。

100万も全然回収できなかった。

 

この失敗は本当に
突き刺さる人生の教訓です。

 

みなさんには絶対同じ失敗は
してほしくないので、
少し詳しく書きます。

 

そこの塾では、
主に「アフィリエイト」という、
ネット上の営業代行のスキルを
教えてくれる塾でした。

半年のコンサルで、
やる気があればその後も
ずっと見てもらえるという契約。

 


基本的なビジネス思考を学ぶところから
始まって(これはわりとよかった)

その後はひたすら実践で、
記事の添削、量産が求められました。

 

書いた記事は、
プロの企業コピーライターさんに
付きっきりで添削指導をしてもらう。
(この指導のラリーがきつかった笑)


で、そのときはお金も払ったし、
とにかく必死だったので、
リサーチ→記事、
リサーチ→記事と
続けていったんですが。

 

作業を積んだ結果、
その作ったサイトとかアクセスも
全然思うように集まらなかったんです。

 

 

でも、ちゃんとSEOの対策もしてるし、
ちゃんとした人に指導してもらってるし、

「ちゃんと頑張ってるから」
(この発想が思考停止でやばいです笑)

 

って思ってて、成果が出る日を信じて
作業を続けていました。

 

当時はまだうつ病の症状もあったので、
1日動ける時間も2〜4時間とかで、

結構な思いで作業をしたりとか、
頑張りすぎると熱がでて、
いつも冷えピタ貼ってやってました。


だからなおのこと、
「頑張ってれば成果はでる」
って信じたかったんですよね。

 

でも、来る日も来る日も
思うような結果はでず、、、

 

さすがに不安に思い始めて、
塾の周りの人たちに
進捗調査をし始めました。


そしたら、
大方の人が消えていました。

添削ラリーが厳しくて、
早期脱落者も沢山いたみたいでした。

 

でも辞めた人は皆、自分の力不足だと
納得してやめていったみたいでした。


時差はあったけど、
当初100人近くいたんですけど、
そのうち生き残りは5人程度。

 

で、私よりも作業が進んでた
生き残りは2人。

 

2人とも優秀な
システムエンジニアの男性でした。

私:「成果でてますか?」

男性:「あんまりです。でもとりあえず、
まずは数だと思うのでやってます。
スポーツとか筋トレと一緒で、
まずはやっぱり鍛錬だと思うんですよ。」


私:「そうですよね。
でも、なんか皆さん全然思うように
成果でてなくないですか?
私この ”やり方”が、もしかして
良くないのかなと思って。」

 

男性:「んー。やっぱり、
そうやって疑って、作業の手を止めて
しまうから、多くの人が成果が出ない
業界なんだと思います。
僕はそっち側の人間になりたくないので、
このまま突き進もうと思います。
ここでやめなかった人間だけが、
成功者になれると思っています。」

 

私:「そっか。
たしかにそうかもしれないですね、、、
じゃあもう少し頑張りましょう!!」
(こんな優秀な人たちも信じてるし、
まぁ大丈夫か!)
↑再び思考停止。

 

人の判断を基準に自分も判断とか、
当時の自分ほんとやばいですね。笑

 

で、それから数ヶ月経っても
やっぱり現状は変わらず。

生き残りの男性たちも状況は変わらず。

 

焦った私は、
塾外のビジネス仲間にお願いして、

「アフィリエイトに詳しい人」
「現役で稼いでる人」をとにかく
紹介してもらって会いにいったり、

「アフィリエイト 高額 塾 詐欺」
とか調べまくったりしました。

 

その結果、
「あ、これたぶん無理だわ」
ってようやく気がつきました。

 

結論としては、
やり方がまるっきりダメだったわけ
じゃなかったんです。

なかったんですけど、
経験を積んだ人に最適な
「上級者向けの内容」だったんです。

 

どうりで挫折者が多いはずでした。

 

そんなのいきなり初心者がやっても
再現できるわけがありません。
どう考えても技量と経験が足りない。

完全に「努力の方向性間違ってた」
んです。

 

 

気がつけたことで、
「やっぱりそうだったんだ!」
「気がつけて本当に良かった!」
ってすごく命拾いした気がしたけど、

 

同時に気がつくのが遅くなったことで、

「うすうす気づいてたはずなのに
なんでもっと早くに決断
出来なかったんだ。

って、情けなくて号泣しました。

 

気がつけば、プライドのせいで、
やってきたことが間違ってるって
素直に認めたくなかったんですよね。

本当自分、弱っちかったなと思います。

 

 

しかも、あんなに努力して身につけた
セールスコピーライティングも、

考えてみれば、私にとっては
いらないスキルだったんです。

プロの企業内コピーライターに
教えてもらったライティングスキルは、
完全に企業用のコピーでした。


例えばですけど、
「あなたは~にお悩みではないですか?」
みたいな雰囲気の。

そんなゴリゴリの言葉がけ、
個人でビジネスをする私には
特別必要なかったわけです。

 

完全に無駄な努力をしてしまいました。

無自覚のうちに
当初の自分の目的と大きく逸れた
知識、
技術の習得に膨大な時間をかけてしまった。


いまとなっても、
そのもの自体からの収益は
上がっていません。

その後、私以外の生き残りの男性からも
浮いた話は一つも聞きません。涙

 

「人生経験として身になった」
と捉えることもできるけど、
確実にしなくてもいい経験でした。

 

このことから痛感したんですが、

「成功は
マグレでは起こらない」

んですよ。


今は痛いほどわかりますが、
成功している人には、必ず計算と裏付け、
つまりは「戦略」があります。

 

あんまり言いたくないけど、
元の私の塾だって、成果でてなくても、
沢山の人達がものすごい額のお金を
そこに投資しているわけで。

それはそれで、経営側はものすごく
ビジネスが上手いんですね。笑

 

というか、逆にめちゃめちゃ
上手いんですよ。


だって実態はまるでないのに、
一人100万円で塾に入れちゃうわけです。


巧みな戦略がなければ
実現できないです。
(でも、やっぱりそういうのは
長くは続かないので、
もうその塾は潰れちゃいました)

 

だから、ビジネスの高いスキルは、
そうやって良くない方向には
絶対使うべきでないと思うのですが、

当時そういうことを全然
勉強できてなかった私は、
これがわからなくて、
結局搾取される側で終わってしまいました。

こういう経営側の考え方って、
知ってるか知らないかの差は
とても大きいと感じます。

 

あと、これと似たような現象、
最近では高額塾じゃなくても、
わりと起こってることかなって思うんです。

 

ブログ書くとか、
そういうのも含めてなんですけど、

「とりあえず
100記事って聞いたんで
今100記事書いてます!とか、

「まずは量産ですよね!
1日3記事頑張ります!
とか、

話聞いてて、ぞっとすることあるんです。

過去の自分のこともフラッシュバック
されて余計に思ってしまいます。笑

 

「何のためにあなたは
それをしてるんですか?」
と。


ちゃんと目的があるならいいんですけど、
ただ闇雲に「やらなきゃ!」って思っていて

「努力」が目的になって
いるなら、
それはかなりあぶないです。

 

 

実際稼いでる人って、
別に100記事とか絶対ではないし、

「○○=成功」みたいな
表面的な考えだけになっちゃうと、
すごく危険だなって思います。


目的を見失った努力に
成果は現れづらい。


数撃ちゃ当たるっていうのは
もちろんあるにはありますが、

でも、ただ数撃って当てるには、
かなり果てしない
戦闘力必要ですよ
って感じです。


しかも、もしかしたらかなりの長期戦で、
やっぱりどこかで心折れてしまう
かもしれない。

 

でもそれじゃあ、
せっかくやろうと思った気持ちとか覚悟とか
それこそ本当に勿体無いんです。

ビジネスはギャンブルじゃありません。

 

正しいことをやらないと
正しい結果は生まれません。

 

だからこそ戦略が大事です。

 

逆に、正しい戦略を立てられている人は、
びっくりするほど効率良く
成功していくんですよね。

そして、サッサと成功して
自由にしている人が多いです。

 

体を動かすことじゃなくて、
頭を動かすことに重きをおいているので、
ビジネスを真剣にやればやるほど
楽になっていくイメージです。

 

かつての教訓もあって、
重めの記事になってしまったけど。笑

 

でも「努力ができる人」というのは、
方向性さえ間違わずに正しいルートで
進めたら、着実に成果に繋がります。

せっかくなら回り道せず、
最短最速で行きましょう。

人生の中で最も貴重な資源である
”時間”を無駄にしないためにも、


「闇雲な努力ではなく、
正しい戦略」

ぜひ意識していきましょう。


私もこのまま思考も戦略も磨き続けます。

それでは!

 

 

 

P.S.
だいぶ前に「まるっと展」っていう
展示会に行ったときの写真です。

平日なのでかなり空いてて、
撮影OKだったので写真一杯とりました。

 

↑師匠に言われたときの私の表情、
まさにこれ!硬直、絶句。
(こんなかわいくないけど、笑笑)

 

 

他にもいいのがいっぱいあって、

どれもなかなかに
顔がやばくて最高でした。笑

 

あ〜はてしなくいやされる。。。

それでは今日はこのへんで。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

私は一昨年ビジネスに出会い、
今は29歳で、独立起業して
2年目を迎えています。


ビジネスを始めた当初は、
うつ病で1日2時間しか
体が動かないような状態でした。


知識も技術も経験も人脈も
全くのゼロスタートでした。


そんな私でも、ビジネスに出会って、
すこしの間だけ真剣に取り組んだところ、
気がつけば人生一気に変わってました。


ビジネスを学ぶ過程で、戦略を立てる力、


人の心を動かす方法、目標達成のコツ、
人間関係のより上手い築き方など
これまでの人生では学べなかったことを
沢山知ることができました。


結果的にうつ病も完治し、

毎日がぐっと”生きやすく”なりました。 



その経験から、
今がどんなに絶望的な状況でも、
生きてさえいて、意志さえあれば、

人生はどこからでも逆転することが
できると確信しています。


そして、そういう人が一人でも
増えれば、 一人一人に活気が溢れ、
世の中の価値やサービスは進化し、
社会全体もこの国ももっと明るく
豊かになると本気で思っています。


 
「個人の幸せの絶対量を増やす」

ことが私の行動理念です。


お金、時間、心、体の自由を手に入れ、

自分の人生を思い通りに生きられる人を
一人でも多く増やすべく発信しています。

また、メルマガでは、
より具体的な思考法、最新の知識、事例、
情報などブログでは話しにくいことも
お話ししています。

興味のある方は、
ぜひメルマガも登録してみてください。

読むだけで「人生の自由度が高まる」みゆの公式メールマガジン


最後まで読んでいただき
ありがとうございました。


もしこの記事が役に立った!
と思われたら、
SNS等でシェアして
いただけると
すごく喜びます。
(すぐ下のボタンからシェアできます)


follow us in feedly
関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です