ブログ

おにぎりやさんのホームページを作ってみた。

 

こんにちは、みゆです。

 

私はWEB制作など個人でお仕事を
させてもらっているのですが、

先日は都内のおにぎりやさんの
ホームページを制作させていただきました。

 

そこのおにぎりやさんは、
元々お米屋さんで、美味しいお米に
とてもこだわっていて、

手作りのおにぎり、出来立てのお弁当
をメインに販売しているお店です。

 

以前は三越さんとかにも入っていたり、
最近はFC展開とかも始めているお店で、
はじめのお話よりも結構本格的なお話し
でちょっとびっくりしちゃいました。笑

 

 

実際お店には3、4回足を運んで
制作をさせてもらったのですが、

いつもお店にはお客さんがひっきりなしで、
地元の方に本当に愛されてるお店なんだなぁ
と感じました。

 

近くの幼稚園に宅配などもしていて、
小さな子から地元のおじいちゃん
おばあちゃん、サラリーマンから
アスリートまで(名前は言えないけど)笑

お店のファンという方々が沢山いて、

お店に行くと色々な方にお会いしたり、
お話を聞くこともできて、
とても温かい気持ちになりました。

 

もちろんおにぎりもちゃんと
頂いたんですけど、

お米の甘みもあって、
具沢山でめっちゃ美味しかったです。

冷めて食べても美味しいっていうのが、
やっぱり素材にこだわってるからこそ
の強みだなーとも思いました。

そんなかんじで、
とてもありがたいお仕事でした。

 

おかげさまでサイト自体も、
担当の方、社長さんにも
ご満足いただけた
みたいで、

また他店舗など機会があればぜひ!
とも言っていただくことができました。


やっぱり相手の方にちゃんと
満足してもらえた時、
想像以上に喜んで頂けた時が
一番たまらない瞬間ですね。


ほっと一安心でした。

 

 

それで、今回のお仕事自体は
ここで終わったんですけど、

 

今回色々考えているうちに、

「もし、ここから継続して
コンサルもするなら?」って考えてたら
アイデアが沢山あふれ出てきて、


せっかくだったので、
「おにぎりやさんを大人気店にするまで」
という計画を考えてみました。


やっぱりマーケティングを使えば、
どんなお店でも話題にさせたり、
流行らせたりできちゃうよなーと思って、

 

今回はちょっとそんなことを書いてみます。

 

「おにぎりやさんを大人気店にするまで」

 

私は今WEB制作以外にもネット上で
マーケティングの仕組みを作っています。

 

マーケティングができれば
商品を広められるんですけど、

例えばおにぎり屋さんにこれを応用すれば
テレビに出られるレベルの大繁盛店にする
こともできるんですよね。

 

で、そのマーケティングの要素というのが
「集客」「教育」「販売」です。

 

ぶっちゃけ、これさえ知っていればよくて、
基本的にこの3つを意識すれば
店の売り上げは上げることができます。

 

それでまずは「集客」なんですけど、

お客さんがいないとそもそも商売にならない
ので、ここは大事なポイントです。

 

集客では「柱」をいくつか用意する
イメージで、その柱には、
SNS、ブログを活用します。

具体的に言うと、
Twitter、Youtube、インスタ、
LINE@、Facebook、ブログ
を使っていきます。

 

 

まず、Twitterでは、
お店を全く知らない人たちに
興味を持ってもらう目的で柱を立てます

アカウント名はお店の名前でもいいけど、

例えば

「おにぎりやさんのお米の話」
「手作りおにぎり職人」とか

ちょっと名前は今考えたんですけど、

そんな名前のアカウントを作って、
おにぎりやお米について語りまくります。

 

意外とみんな
おにぎり、お米の基礎知識、
豆知識とか知らないと思うし、

でも身近だから興味性は高いので、

そのあたりを意識して、

お米の歴史、
お米の選び方、
お米の健康効果、

おにぎりの歴史、
オススメの具材、選び方

お米の旨味を最大限引き出す炊き方

とか、そういう情報を
つぶやきまくります。

 

それでフォロワーを
どんどん増やしていきます。


もちろんプロフィールには、
お店のホームページのURLを載せて、
実店舗にも「行ってみたい!」と
思ってもらえるように文章とか工夫します。

 

 

次にYoutubeでも目的は一緒で、
興味付けのために柱を立てます。

「美味しいおにぎりの握り方講座」とか

「おにぎり屋秘伝の
正しいおにぎりの作り方」

みたいな動画を作って配信します。

 

”おにぎりの作り方を教える”
という価値提供から、

お店自体への興味、
お店で提供するおにぎり自体への興味
に関心を移していきます。

具体的には、まず、美人なお姉さんか、
柔らかい雰囲気のおばあちゃんかを
連れてきてバイトさんになってもらい、

握り方を徹底的にレクチャーした後
握り方動画を作成します。

 

塩加減とか、握るときの力の入れ加減、
下準備としてのお米の炊き方のコツとか


手作りおにぎりにこだわる店や、
お米屋さんでしか語れない内容を徹底的に
意識しながらポイント解説などをして、
役立つ動画にちゃんと仕上げます。

 

美人やおばあちゃんにやってもらうのは、
その方が断然美味しそうに見えて
好印象だからです。笑

もしもそのままお店でも働いてもらえたら、
その店員さん目当てのお客さんもきて
集客も加速するかもしれません。

 


次にインスタでは、
女性客など、若者世代の
集客と拡散を狙って柱を立てます。


具体的には、新商品などを中心に
「インスタ映えする写真」を投稿します。

 

本気でやるなら、

女性受けしそうな内容の商品、
彩りを鮮やかに魅せる商品、
意外性・インパクトのある商品を

そのために開発して投稿します。


インスタが大好きな女性たちの気持ちを
掴めれば、彼女たちの拡散力はすごいので。

インスタ上で口コミを起こしてもらえたら、
かなり大きな集客も見込めます。

もしくは、インフルエンサーを雇うか、
直接知り合って協力してもらうかして、
その人に食べてもらい、

写真を投稿させてもらっても
かなり高い威力を発揮しそうです。

 

 

次にLINE@では、
実店舗来店を促すこと、
リピーター作りを目的に柱を立てます。

LINE@ってなに?っていうのは、
これは単に会社版LINEみたいなやつで、
内容としてはLINEとほぼ一緒です。

「自分のお店をLINEでお友達登録
してもらう」ってことですね。

 

まずホームページに登録QRコード
を設置して登録を促します。

登録してくれた方には、

「来店でおにぎり一個無料」とか

クーポンを配布したりして、
初めての来店のハードルを下げます。


その他登録後は、
定期的にお得な情報や
キャンペーン情報などを配信します。

 

LINEは、仕事やプライベートで
日常的に使っている人が多い媒体なので、
それを生かして効果を発揮させます。

 

例えば、

11:00とかランチ直前の時間帯に、
「本日卵焼きサービス」とか
「50円引クーポン」とか配信したりして、
まず
思い出してもらえるよう工夫したり、

 

18:00〜19:00あたりの時間に
「おにぎりまとめ買いセール実施」
とか配信すると、夕飯の買い出しをする
主婦を呼び込むことができたり。

 

客足の遠のく雨の日に
「雨の日クーポン」とか配信すると、
客足を少し戻すことができたり。

 

LINE@のように、
”リストを取れる”ツールというのは、

店側の意図するタイミングや方法で、
お客さんに働きかけることができる
のが強みです。

こういうことを知っていると、
最近お店でもよくLINE@やってるのとか、
ビジネスでもLINE@に登録を促す人が
多いのがなんでか?って見えて面白いです。

 

で、こうして日常的に店を認識して
利用してくれるリピーターを増やすことが
できれば、
売上も安定しやすくなります。

 

 

そして、Facebookでは、
ブログのサブ的な役割

名刺代わりの役割で柱を立てます。

ホームページのブログの内容を
ちょっといじって、
同時に投稿するようにしたり
(それなら手間もほぼかからないし)

あとは一番海外と繋がりやすい媒体
でもあるので、おにぎりとかであれば特に、

日本に興味のある外人さん向けに
英語のページを開設してもいいと思います。

ブログより手軽で楽に作れます。

立地にもよるけど、
海外の旅行客が多いような土地柄なら、
上手くやれば意外と大きな集客になる
と思います。

 

 

最後にブログですが、
これは集客の柱でもあり
最も「
教育」がしやすい媒体でもあります。

 

「教育とは何か?」というと、
お客さんに持ってほしい価値観や
店の印象を効果的に伝え、
行動を促す働きかけのことです。

 

ブログについては一つずつ見ていくと、
まず「集客」では、

ネットで検索したときに
店のブログが一番上にくるようにする対策
(=SEO対策)をして、

沢山の人の目に触れ、店の認知度を高めて
いく工夫をしていきます。


まずは「地域名 おにぎりや」
といったキーワードで記事を書いて
検索で上に表示させます。

まずは1つのキーワードで
上位に表示できるようになれば、
そもそもアクセスも増えていくし、

ブログの記事数も増えていけば、
ブログ自体が強くなっていくので、
他のワードでも上位を取りやすく
なっていきます。

なので、そこからは他にも狙えそうな
キーワードでまた記事を書いていきます。

 

例えば

「地域名 おすすめ おにぎり」
「地域名 おすすめ ランチ」
「女性 人気 おにぎり」
「学生 話題 おにぎり」とか、

リサーチ次第ですけど、そんな感じで、
どんどん上位表示できる記事を増やして
なるべく沢山の人にお店を知ってもらいます。

検索からの集客のいいところは、
そもそもそのワードで検索してるから
興味性が高い上に、ニーズも強い
ということです。

そのため、検索で知ってもらえたら
濃いお客さんになってもらえる
可能性が高いです。

また、もちろん先ほどのSNSとも
連携させるので、シェアやリンクでも
相乗効果でアクセスを見込めます。

 

次に「教育」の面ですが、

例えばこれは、
社長の想いや会社の理念を中心に
動画を撮って載せたり、

創業の歴史、そこに至るまでのドラマ、
”なぜ手作りにこだわるのか”
みたいなストーリーを中心に掲載し、

「熱意と愛情を持って経営しているお店」
ということを積極的にPRします。

 

お客さんは、せっかく買い物をするなら
そういう熱い想いや背景の込もった商品や、
誇りと自信を持って作られた立派な商品を
買いたいと思っているので、

そういった裏側の話をきちんとすることは、
好感度と信頼に大きく繋がります。

 

またそれを見て感動したら、
ファンになってくれるかもしれません。

ファンになってもらえたら手紙とか頂く
こともあるかもしれませんし、

頂いた感想、応援の声などは
頂く度大事にして、それも積極的にサイトに
掲載させてもらったりするといいです。

 

そうしていくと、
それを見た他のお客さんは、

”沢山の人から応援されてる店なんだ”
”ずいぶんと人気のある店なんだな”
”きっと美味しいんだろうな”

と信頼してもらえるようになるし、
初めての方にも安心して買い物をして
もらえる状況を作ることもできます。

打算的に見えるかもしれないけど、
せっかく買ってもらうなら、
お客さんに少しでも安心してもらって、
喜んで買ってもらえた方が絶対いいので、

心から喜んでもらえる人を増やすためにも
積極的にやった方がいいです。

 

また、ブランディングの戦略としては、
たとえば有名な大学の運動部とかに、
無料でおにぎりの差し入れに行ったりして
話題にしてもいいです。


例えば慶応大学のアメフト部とかに、
社長自ら出向いてもらって、
おにぎりの差し入れをしてもらう。

 

で、選手たちが超美味しそうに
食べてる顔を写真に撮らせてもらったり、
社長と一緒に写真も撮ってもらったり、
直接感想をもらったりします。

そうすると、

「慶応大学アメフト部のみなさん
に差し入れをしました」
とか

「〜推薦」「〜大絶賛」とか
事実として掲載、宣伝することができます。


相手の学生さん達も喜んでくれるし、
こちらもありがたいし、Win-winです。


しかも味にきちんと満足してもらえれば、
学生さんが勝手にSNSで拡散とか、
口コミもしてくれるかもしれないし、

無料で差し入れしても、実績や宣伝、
口コミにも繋がれば損にはなりません。

 

そして例えばこれを
他大学でも繰り返すと、

「有名大学のスポーツができる
学生達に今大人気のおにぎりやさん」

とかブランディングにもなります。

 

 

そんなことで、一通りここまでやれば
お店はかなりの人気店になっている
と思います。

これで5年ぐらいは売上にも
困らないんじゃないかなー。

 

 

クライアント業の場合は、
お客さんのニーズとの兼ね合いもあるので、

今回はここまでのことは
全然出来なかったですけどね。笑

 

もし、本気で「お店を流行らせる」
とかだったらこんなかんじで
やっていくと思います。


ということで、
マーケティングを使って
きちんと集客の柱を立ててビジネスすれば、


わりとどんなお店でも商売でも、
軌道に乗せることができます。

こういう話は考えるだけで楽しいですねー!

 

 

師匠と会った時は
いつもこんな話をしています。


でも、実は私もマーケティングの勉強とか
始める前は、こういう発想1つも
出てこなかったんですよね。

こういう発想がどんどん出てくる人は、
やっぱり天才か、センス半端ない人間
なんだなって思ってて、
自分はこういうの諦めてたんです。


でも、師匠から「才能は関係ない」
って言われて、それを信じて勉強したら、
少しずつアイデアが出てくるように
変わっていったんです。

 

だから経験からも
はっきり言い切れるんですけど、

こういうのは才能じゃなくて、
知識と訓練です。


知識を入れて訓練すれば、
こういう思考は誰でも
できるようになります。


しかもマーケティングは端的に言えば、
「人にものを知ってもらって、
広めて届ける力」のことなので、

この知識や思考は、一度身につければ
何のビジネスにも応用が効くし、
廃れることがありません。

日常生活で使えば、
価値観の合う友達作りにも使えるし、
イベントやパーティーを開きたい時も
人を集めやすくなったりします。

一生自分の武器になります。

 

ビジネス全般、日常生活含め
圧倒的に理想が叶えやすくなるし、
どんどん楽しくなってくるんですよね。


だから
勉強しないのはすごく
もったいないなーと思うんです。

日本人みんなマーケティング勉強したら
やりたいこと実現できる人、
めっちゃ増えると思う。笑

 

私の制作の仕事も、継続とか頂けるのは、
ただ作るだけじゃなくて、
こういう話できる部分が他と違いがでる
からかなと思ったりもします。

 

マーケティングは、
勉強すればできることなんだけど、

難しいと勘違いして避けてしまう人や
意外とやらない人が多いから、
学んだ人は
希少価値になるんですよね。

 

今時フリーランスも一杯いますからね。

”自分の価値や希少性を意識する”
という感覚はとても大事だと思います。

 

私も今はその価値をさらに高めるべく、
日々学んでいるのですが、
やっぱり学べば学ぶほどビジネスが
楽しくなる感覚があります。

 

だから、興味がある人には
ぜひ一歩踏み出してほしいです。

 

学んだら様々な戦略が立てられるようになる
ので、きっと生活もビジネスも楽になるし、
軌道に乗るし、圧倒的に楽しくなります。

 

マーケティングを学ぶ人が増えて、
それぞれの日常やビジネスも
軌道に乗る人が増えれば、

世の中の事業やサービスは
もっと進化していくと思うし、

そうすれば世の中はもっと活気に
溢れていくだろうなぁとも思います。

 

それを実現していくことが、
私の願いでもあります。


もし学んでみたいと思う人は、
ぜひ一緒に始めていきましょう!

 


それでは!

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

私は一昨年ビジネスに出会い、
今は29歳で、独立起業して
2年目を迎えています。


ビジネスを始めた当初は、
うつ病で1日2時間しか
体が動かないような状態でした。


知識も技術も経験も人脈も
全くのゼロスタートでした。


そんな私でも、ビジネスに出会って、
すこしの間だけ真剣に取り組んだところ、
気がつけば人生一気に変わってました。


ビジネスを学ぶ過程で、戦略を立てる力、


人の心を動かす方法、目標達成のコツ、
人間関係のより上手い築き方など
これまでの人生では学べなかったことを
沢山知ることができました。


結果的にうつ病も完治し、

毎日がぐっと”生きやすく”なりました。 



その経験から、
今がどんなに絶望的な状況でも、
生きてさえいて、意志さえあれば、

人生はどこからでも逆転することが
できると確信しています。


そして、そういう人が一人でも
増えれば、 一人一人に活気が溢れ、
世の中の価値やサービスは進化し、
社会全体もこの国ももっと明るく
豊かになると本気で思っています。


 
「個人の幸せの絶対量を増やす」

ことが私の行動理念です。


お金、時間、心、体の自由を手に入れ、

自分の人生を思い通りに生きられる人を
一人でも多く増やすべく発信しています。

また、メルマガでは、
より具体的な思考法、最新の知識、事例、
情報などブログでは話しにくいことも
お話ししています。

興味のある方は、
ぜひメルマガも登録してみてください。

読むだけで「人生の自由度が高まる」みゆの公式メールマガジン


最後まで読んでいただき
ありがとうございました。


もしこの記事が役に立った!
と思われたら、
SNS等でシェアして
いただけると
すごく喜びます。
(すぐ下のボタンからシェアできます)


follow us in feedly
関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です