マインド

リアルに3ヶ月先どうなりたいか問題

 

こんにちは、みゆです。

私はいま、個人事業主として
パソコン1つでビジネスを行っています。

 

最近では法人のWEB制作の仕事をしたり、
NPOの活動にお声かけいただいたり、
情報発信のビジネスにも力を入れ始め、
幅が広がりつつあります。

 

こう言うと「元々才能あったんですね」とか
「センスあったんですね」とか
言っていただくこともあるんですけど、
決してそんなことはありません。

 

ビジネスを始めた当初は、
WEBの知識も、スキルも、経験も
完全に0の状態でした。

 

しかも重度のうつ病で、
少し治ってきてはいたものの、
当時はまだ薬も最大量飲んでましたし、

1日2時間ぐらいしか体が動かせず、
思考力もA4一枚の用紙の理解に苦しむほど
不調の状態からのスタートでした。

なので、0というよりは、
むしろマイナスからのスタート
と言えると思います。

 

ただ、そこから1年経った頃には、
病気も治り、個人で仕事を受け、
正直いうと別人クラスまで
変化していました。

 

ビジネスに出会ってからの1年は、
振り返ると自分でも驚くぐらい
濃厚な1年でした。

 

劇的ビフォアアフターとか
ありますけど、
ほんとそれですね!

匠の技は使ってないですけど。笑

 

でも、それで最近、

「どうやってここまで変わったんですか?」
とご質問いただくことも増えてきました。

なので今回はその話をします。

 

あくまで、こんな人もいるんだという
一例で参考にしていただければ嬉しいです。

 

 

結論から言うと、
私は特異なことは何一つやっていません。

 

誰でもできるようなことを着々と
積み重ねただけ、という感じです。

ただ、当初は体も貧弱だったので、
正直楽だったかと聞かれると
楽でした!とは言えないですが。

でも、やってきたこととしては本当に、
その時の自分にできる最大限の変化を
3ヶ月毎にただ積んできただけです。

 

で、なんで3ヶ月で区切るのか?って、
思われたかもしれないんですけど、

 

私の感覚として、1年を
「3ヶ月×4回」と捉えてるんですね。

 

ちょっと変わってるかもしれないですが。笑

 


テレビだと”クール”と言ったりしますよね。

春期・夏期・秋期・冬期で
4クール。

 

例えば、テレビドラマとかって
初めから最後まで観ると
週1回であるにも関わらず、
ものすごい展開があるじゃないですか。

主人公にも波乱万丈
いろんな事が起こって、
沢山の人との出会いもあって、

価値観もまるでひっくり返り、
初めとは生まれ変わったみたいになって、
そこから新しい人生を歩み始める、
というような。

 

あれはフィクションではあるんですけど、

でも、週1回1時間
3ヶ月の積み重ねで、

あれだけ人が変わり、
物事が展開するんだなーと思ったら、

現実なのでそこまで上手くはいかないけど、
「少しは私も変われそうな気がする」
と思って。


「季節の節目に合わせて着実に成長する」
という目標を掲げ、過ごしてきました。

 

うつ病真っ盛りの頃は、
体調的にも先の想像がつきづらく、
(正直当初は、明日の自分の体調すら
予測できなかったので。笑)

3ヶ月以上長い期間だと、
先が見えなさすぎて暗く考えてしまったり
不安になってしまうし、

逆に1ヶ月縛りだとあそびがなさすぎて、
達成できなかったとき
ひどく凹んでしまうので、

「3ヶ月」という単位が、目標設定には
最適だったというのもあります。

 

ただ、それでビジネスに挑戦するのは、
当時の私はうつの症状の影響もあり、
気持ちもかなり臆病だったので、
正直不安の方が大きかったです。

 

「結局何にもならなかったらどうしよう」

「そうなったらもう私は一生
立ち直れないんじゃないか」

と、怯える心もありました。

 

でもその反面、
病気で辛い合間にも、
心の奥底では、

「人生このままで終わるのは嫌だ」
という気持ちが沸々とありました。

だから心が動くものに巡り合ってしまった
以上、行動せざるを得なかった。

「変わりたい」という一心で、
やっぱり進んでみることにしました。

 


で、思い切って飛び込んでみたら、
結果として3ヶ月毎にいつも
何かしらの変化を生むことができ、

その積み重ねにより、
気がつけば現在を迎えています。

 

私はこの経験を通して、
現状がどんなに最悪の状態でも、

「本気になれば、
人はいくらでも変われる。」

と確信しています。

 

3ヶ月の積み重ねで変わった経緯まとめ

病気を抱え、知識も技術も経験もなく、
ボロボロだったマイナススタートの私が、

1年でどう変わったのか、
具体的にはどんな行動をしていったのか、
以下にまとめてみます。

 

ただただ着々とその時の自分に可能なこと
だけ積んできた結果だということ、

匠の技は使ってないこと、
判っていただけるかと思います。笑

 


ビジネスと出会った1年


1クール目:新しい知識、人と出会っていった

1日2時間しか活動
できなかったけど、
スマホで文章読んだり、
短い時間で人に会ったり、
できる範囲で少しずつ
新しいことに触れていきました。

プロフィール見ていただいた方には
誤解があるといけないので補足
ですが、
ビジネスを教えてくれる人
を探して動きつつ、自分で少し
勉強もしていたかんじですね。

でも1日2時間しか保たないので、
人に会ったらその日の活動は終了。笑

次の日は寝たきりになる日もあって、
大丈夫な日はスマホで勉強して、とか
そんな感じで
過ごしてました。

 

 

2クール目:新しい思考をインプット

1クール目で、新しい知識や人に
出会ったことが
良い刺激になって、
本当に少しずつですが、徐々に
体の動く時間が増えていきました。

 

うつの人あるあるだと思うけど、
もちろん順調にではなくて、
一進一退感はありましたが、
(良くなったと思ったら
ダメな日があったりとか)

 

新しいことのおかげで気持ちが
キラキラしてきたのもあるし、
(これは凄く大きかった。)

ビジネスをする上で触れる思考が、
頭をシンプルにしてくれたり、
問題解決能力などを高めてくれた
感覚がありました。

結果的に1ヶ月ずつ
「+2時間」という感じで
「4時間」「6時間」と体の動く
時間も増えていきました。

また、この3ヶ月が終わる頃には、
薬を飲まなくても、日常生活が
送れるようになりました。

 

3クール目:技術に変えていった 

これまででわかってきたことを
実践に移し始めました。

入れてきた知識や思考を、
技術に変換していくイメージ。


この頃は、自分のペースで作業して、
集中すると頑張れたり、

動ける日は8時間とか、
調子の良いときは10時間とか、
動けるようになりました。
(翌日寝たきりとかもありましたが笑)

執筆業や販売業で収入が得られる
ようになったり、はじめは
数百円とかからだったけど、

自分でお金が稼げたことが嬉しくて、
そうした積み重ねが少しずつ
自信になっていきました。

 

4クール目:仕事として本格的になってきた

周りの人の支えもあり、
サイト制作を中心にお仕事を
頂けるようになりました。

 

また、この期がはじまったときには、
通院も卒業になりました。

1年半通い続けた精神科の先生や
看護婦さんもすごく喜んでくれて、
とても感慨深かったです。

 

 

そこから半年ぐらいの月日が経ち、
現在に至ります。

 

振り返ると、1日2時間しか
活動できなかったところから、

 

3ヶ月で、
ビジネスの知識が身について、
6時間動けるようになり、
薬も卒業しました。

 

次の3ヶ月で、
身についた知識が、
お金をもらう技術に変わって、
8〜10時間動けるようになりました。

 

また次の3ヶ月で、
技術が仕事として使えるようになりました。
病気も完治させることができました。

 

私は病気の治療とビジネスの勉強と、
同時並行ではありましたが、

それでも、
3ヶ月の繰り返しで、
ここまで変わることができました。

 

3ヶ月のインパクトって、
実はかなり大きいです。

 

真剣に過ごせば、別人レベルに
人生変えることができます。

 

OL時代を振り返って気がついた。


今回ビジネスと出会ってからの
1年の経緯を振り返ってまとめてみて、、、

ふとOL時代のことを思い出しました。

そしたら、一気に後悔の念が
起こってきたんですよね。

 

あの頃の私は、
気力も体力もまだ十分にありました。

でも、それを只々
目の前の仕事をこなすことだけに
捧げてきてしまいました。

 

日々の生活も「人並みに過ごせれば十分」
みたいな気持ちで、特に物事を深く考える
こともせず、向上心も高くは持たず、
ただルーティーンに身を任せてきた。

そして、そうこうしているうちに、
業務の忙しさはどんどんと大きくなり
歯止めが効かないほど押し寄せてきて、

次第に忙殺され、気がつけば自分を見失い、
体を壊しました。


忙しくなり始めてからの私も、
これは現在だからこそ思うのですが、

「考える暇もない」という言い訳を盾にし、
「仕方のないことだ」と最初から諦めて
過ごしてきてしまったような気もしました。

 

そのときは正義感と使命感満載で、
懸命に頑張っていたつもりでしたけど、、、

今考えると、
もしもあの時もっと本気で何か考えたり、
覚悟をできていたら、

もっと何か現状を変える手立ても
見つかったかもしれないし、
実際変化を起こすこともできたかも
しれないなと思いました。

要は知らず識らずのうちに、
「考えることから逃げていた」
側面もあったなと思いました。

そう考えると、
本当に勿体無いことをしたと思います。

 


現在の私が、その時代の私に会ったら、
確実にお説教ですね。笑

今後の人生後悔しないために、
今、真剣に考えなさい!」と、

「あなたはこれから
”どうやって生きていきたいの?”」

「時間は有限。
もっと真剣に向き合って」と、
叱り飛ばすと思います。

 

でも一方で、うつ病になって
目の前が真っ暗闇で、
いつここから抜け出せるのかと
不安で不安で、

変わりたいけど自信もなく、
悲しくて、ずっと泣き暮らしていた
あの頃の自分に、もしいま会ったら、

その時は胸を張って
励ましてあげられるなとも思います。


「大丈夫。絶対変われるから。」

「ちゃんと階段登るみたいに一段一段
着実に明るい世界に戻っていけるから。
自信を持って。」と、

心の底から力強く、
励ましてあげられるなと思います。

 

 

この経験を通して、
私が一番言いたいことは、

「人は誰でも、
3ヶ月あれば十分変われる」

ということ。

 

だからこそ、今リアルに、

「3ヶ月先どうなりたいか」
一度真剣に考えてほしい、

ということです。

 

そして考えたら、

是非それを今から、
どんなに些細なことでもいいので、
行動に起こしてみてほしいです。

 

もし今叶えたい何か、
挑戦してみたい何かが思い浮かぶなら、
後回しにするのは非常に勿体無いです。

 

人生は一度きりだし、
人間誰しも今この瞬間が、
一番若い時です。

後回しにしても、
ますます歳をとるだけだし、
思考も体力も衰えるし、

次やりたいと思えたときに、
それができる保証もありません。

気持ちがあるのに、やらなかった後悔は
おそらくずっと残ります。

時がすぎてから悔やんでも、
時間は戻すことができません。

 

でも逆に軽い気持ちでもいいから
試しに行動に起こしてみたら、
必ず何かが掴めるはずです。

行動に起こさなければ、
収穫は確実に0のまま、
現状のまま延長線上の未来だけど、

もし何かしら行動に移したら、
それはどういう形であれ、
経験として残ります。

なにかしら現状や
心にも必ず変化が訪れます。

 

立ち止まっている時間が、
一番勿体無いです。

 

 

自分が今やりたいと思うこと、

例えば、本を読みまくるとか、
楽器を始めてみるとか、
ダイエットを頑張ってみる、
思いっきり恋愛してみるとかでもいい。

なんでもいいので、
今やってみたいなーとぼんやりでも
思っていることがあるんだったら、

まずは3ヶ月真剣にやってみたら、
生活が激変すると思います。

 

その結果が積み重なれば、
1年経ったら本当に人生変わっても
不思議じゃないです。

 

新しいことに踏み出すと、
価値観とか見える世界が
まるで変わって見えるんですよね。

たぶんやってみたら体感できる感覚です。

 

それに、何事も3ヶ月やってみたら、
”経験者”と言える程度にはなります。

真剣に取り組めば、それだけ知識や思考、
経験も深まるから、場合によっては
ある程度専門家にもなることもできます。

 

例えば心理学の本を、
3ヶ月で10冊読めば、
かなり体系的な知識がつきます。

ちょっと大変って思うかもしれないけど、
でもそういうことは大抵の人はしないので、

そういうことを3ヶ月頑張っただけで、
他の人とはだいぶ違った希少性の高い
存在になれます。

 

普段の会話とかも変わってくるので、
当然周りからの反響もあるでしょう。

 

それに何より、
「思っていたことを形にできた」とか
「何か自分の手で掴めた」という経験は、

どんなに小さなことでも積めば、
圧倒的に自信になるし、
成功体験として財産になります。

自信が付いたら言葉や態度が変わるし、
そうすると周囲の反応も状況も変わるし、
そうなると当然結果も変わってきます。

一つ何か頑張っただけでも、
その他のことも、芋づる式に
良い連鎖が起きてきたりもするんですよね。

 

私の場合は、
”やってみたい”ことが、
ビジネスだったのですが、

私はビジネスを通して
まるで人生が変わりました。

だからあの時、
怯えながらも勇気を出してくれた自分に
今は心から感謝しています。

 

あのとき決断できたからこそ、
私はここまで変わることができたし、
今は毎日が楽しくて仕方ない。

人生の目標にしたい人にも出会えたし、
今後の大きな夢もできました。

おかげで今はビジネスが
生き甲斐みたいになりつつあります。

当分いけるとこまで走り続けていきたい
気持ちですし、ビジネスも自分自身も、
さらに強く大きく成長していきたい!
と思っています。

そのためにまた日々を真剣に、
過ごしていけたらと思っています。

 

 

だから、仕事でも、
趣味、旅行、恋愛なんでもいいので、
挑戦してみたいと思うことがある人は、

ぜひ、今からそれがやれないものか、
一度真剣に考えてみてほしいです。

 

それぞれにベストなタイミングもあるし、
またやりたいことが見つからない人は、
今はそれで満足してる証なんだと思います。

でも、少しでもなにか変わりたい!
と思っている人は、ぜひ今
真剣に考えてみてほしいです。

考える時間は、意識して持たないと
意外とやってはきませんから。

 

この記事をもし読んでくれた人は、
これが何かのきっかけになれば、
これ以上嬉しいことはありません。

お互い後悔しないように、
日々を過ごして行きましょうね!

それではまた。

 

 

P.S.

鹿です。

目つきが怖いですが、
睨んでいるわけではありません。

3ヶ月で人生を引っくり返せそうな目
をしています。

 

これぐらいの気合いがあれば、
確実に人生変わります!笑

 

というか、どうせやるなら
「変えてやろう!」という気概で
やっていきましょう。

中途半端な決意で、
長ーくだらだらはめちゃ疲れます!

 

 

この鹿はどうしたかというと、
うつになる前、最後の旅行先で
撮った写真でした。
※広島行きました。

 

私は体が治ってから、
最高の遠出は東北なんですけど、

もう今は多分どこへでも
行くことができます。

 

うつの頃は正直、
もう体が治るかも自信がなかったので、
「旅行とか行けるの何年後かな?」
「海外とかもう一生無理かもな、、、」

この写真を見ても、
「広島もたぶんこれが最後だな」
「厳島神社綺麗だったな。
最後に見れてよかったな。」
とか思っていました。

 

でも今は、広島にももう一度
行ってみたいなぁと思えるし、
日本全国どこでも海外でも行けるなぁ、
行ってみたいな、と思えます。

本当に人間ここまで心境の変化があるのか
と、自分でもたまに驚きます。笑

 

だから、今何か大きな不安を
抱えている人も、

今の状況だけがこの世の全てではないし、
これからの全てでもない、
ということを、私はお伝えしたいです。

不安や悩みの原因は、
人それぞれだと思いますが、

諦めずに生きてさえいて意志さえあれば、
可能性や選択肢はきっと広がっていきます。

目を塞がなければ、希望はちゃんと
見えてくる時がくるはずです。

「今は何もしないでしっかり療養する」
とかも立派な目標にもなるので。

今の自分に必要なこと、
理想の自分にゆくゆく近づいていくこと、
決して希望を捨てないで欲しいと思います。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

私は一昨年ビジネスに出会い、
今は29歳で、独立起業して
2年目を迎えています。


ビジネスを始めた当初は、
うつ病で1日2時間しか
体が動かないような状態でした。


知識も技術も経験も人脈も
全くのゼロスタートでした。


そんな私でも、ビジネスに出会って、
すこしの間だけ真剣に取り組んだところ、
気がつけば人生一気に変わってました。


ビジネスを学ぶ過程で、戦略を立てる力、


人の心を動かす方法、目標達成のコツ、
人間関係のより上手い築き方など
これまでの人生では学べなかったことを
沢山知ることができました。


結果的にうつ病も完治し、

毎日がぐっと”生きやすく”なりました。 



その経験から、
今がどんなに絶望的な状況でも、
生きてさえいて、意志さえあれば、

人生はどこからでも逆転することが
できると確信しています。


そして、そういう人が一人でも
増えれば、 一人一人に活気が溢れ、
世の中の価値やサービスは進化し、
社会全体もこの国ももっと明るく
豊かになると本気で思っています。


 
「個人の幸せの絶対量を増やす」

ことが私の行動理念です。


お金、時間、心、体の自由を手に入れ、

自分の人生を思い通りに生きられる人を
一人でも多く増やすべく発信しています。

また、メルマガでは、
より具体的な思考法、最新の知識、事例、
情報などブログでは話しにくいことも
お話ししています。

興味のある方は、
ぜひメルマガも登録してみてください。

読むだけで「人生の自由度が高まる」みゆの公式メールマガジン


最後まで読んでいただき
ありがとうございました。


もしこの記事が役に立った!
と思われたら、
SNS等でシェアして
いただけると
すごく喜びます。
(すぐ下のボタンからシェアできます)


follow us in feedly
関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です